お出かけ

海の中道海浜公園GW2021混雑状況は?駐車場情報も徹底調査!

海の中道海浜公園GW2021混雑状況は?駐車場情報も徹底調査!
Pocket

2021年GWも後半になり、全国各地に引き続き福岡でも感染拡大の関係で外出自粛が要請されていますが、福岡市民にとって身近なレジャースポットである海の中道海浜公園周辺では、渋滞や混雑の情報が心配されています。

2020年の緊急事態宣言から1年以上に渡る自粛生活を頑張っているからこそ、近場で少し息抜きできる場所を探したい、でも密は避けたいから、混雑状況はより一層気になるところかと思います。

公共交通機関も充実しているのが人気の理由の一つでもありますが、やはりなるべく人との接触を最小限にしたいと考え、車で訪れる人も例年以上に増えているようで、駐車場情報も見逃せない所ですよね。

そこで今回は、海の中道海浜公園GW2021混雑状況と、駐車場情報を徹底調査し解説させていただきます。

 

海の中道海浜公園GW2021混雑状況は?

福岡県福岡市東区にある国営公園、海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘に隣接する広大な敷地に、大型のトランポリンや遊具、美しい花々、動物と触れ合える動物園、バーベキューやプールなど、四季折々に多くのレジャーが楽しめる、代表的な人気スポットです。

ゴールデンウィークの時期には、満開のネモフィラが見ごろを迎えて、歩くだけでも癒されるスポットとして評判で、敷地が広いので周辺道路や駐車場が混雑していても、園内で大行列になることは少ないことも、多くの人が訪れる魅力の一つなのかもしれません。

 

駐車場情報も徹底調査!

園内に入ってしまえば、人の多さの割には大行列や密な状況を回避できるスポットである海の中道海浜公園ですが、駐車場周辺の渋滞と、駐車場の空き状況が心配なポイントです。

そこで、海の中道海浜公園の駐車場情報を調査してまとめました。

 

駐車料金は?

 

海の中道海浜公園の駐車料金は、大型車1580円、普通車530円、二輪車270円で、パスポート提示割引を利用すると、普通車430円、二輪車220円です。

 

西駐車場


ネモフィラを鑑賞するには最寄りの駐車場がこちらです。

どうぶつの森、大芝生広場、森の家、フラワーミュージアム、バラ園、花の丘などはここが便利です。

普通車1589台、大型車31台、二輪車30台、障がい者専用が12台あります。

 

ワンダーワールド口駐車場


くじろぐも「ふわんポリン」、水辺のトリム、花桟敷など、子どもに人気のスポットに近い駐車場です。

ワンダーワールドA駐車場は、普通車263台、ワンダーワールドB駐車場は、大型車5台、普通車307台、障がい者専用が6台あります。

 

海の中道口駐車場


普通車490台、障がい者専用が6台あります。

潮見台、サンシャインプールなどに近い駐車場です。

 

光と風のひろば駐車場


環境共生の森(みらいの森)、デイキャンプ場、ドッグラン、カモ池に近い駐車場で、大型車7台、普通車576台、障がい者専用が10台あります。

 

デイキャンプ場内駐車場


普通車が69台分、障がい者専用が3台分あります。

 

障がい者専用駐車場


大型車が6台、普通車が22台分あります。

 

まとめ


ここまで、海の中道海浜公園GW2021混雑状況と駐車場情報も徹底調査し、解説させていただきました。

福岡県内でも飲食店や娯楽施設の時短要請が出されている状況で、出来ることなら基本的に外出せずにおうちで過ごしたほうが良いとは承知しつつも、心身のストレスを溜めこまずにリフレッシュすることも必要なことだと思います。

海の中道海浜公園は、福岡市民にとって身近な屋外型レジャー施設だからこそ、どうしても混雑を避けられないスポットのひとつですが、訪れる時間や場所、回り方、駐車場情報など調査したうえで、少しでも密の少ない過ごし方が出来ることを願っております。