エンタメ

しまじろう映画2021は何歳からチケット必要?子供料金はいくら?

しまじろう映画2021は何歳からチケット必要?上映時間はどのくらい?
Pocket

1年延期されていた映画しまじろう「そらとぶふね」が、いよいよ2021年3月12日、公開されました!

しまじろうといえば、ベネッセコーポレーションの幼児向け教材「こどもちゃれんじ」や、毎週土曜日朝にテレビ放送されている「しまじろうのわお!」でもお馴染みのキャラクターですね。

小さな子どもの映画デビューにもおすすめの工夫がたくさんのしまじろうの映画ですが、いざ子どもを連れて出かけるとなると、何歳からチケット必要なのか、子供料金はいくらなど、気になることがいろいろありますよね。

そこで今回は、しまじろう映画2021「しまじろうとそらとぶふね」は何歳からチケット必要か、子供料金はいくらなのか、解説させていただきます。

 

しまじろう映画2021は何歳からチケットが必要?

小さな子どもの映画館デビューにもおすすめといわれる、しまじろう映画。

2021年公開の「しまじろうとそらとぶふね」は、しまじろう映画史上初めての3DCG映像という事でも話題ですが、メガネをかけて飛び出して見える3D映像ではなく、子どもの目にも優しく、自然に立体的な映像が楽しめるそうなので、安心ですね。

 

しまじろう映画2021は2歳からチケットが必要

しまじろう映画2021「しまじろうとそらとぶふね」は2歳からチケットが必要になりますが、1歳までで膝上鑑賞できる小さな子どもは、大人1人分の料金で鑑賞できます。

例えば、1歳、4歳の子ども2人と大人2人の場合、一般料金2名分+子供料金1名分で、1600×2+1000=4200円です。

2歳、5歳の子ども2人と大人2人の場合だと、一般料金2名分+子供料金2名分で、1600×2+1000×2=5200円になりますね。

0歳、2歳の子ども2人と大人1人の場合だと、一般料金1名分+子供料金1名分で、1600+1000=2600円です。

3歳、5歳と大人1人の場合だと、一般料金1名分+子供料金2名分で、1600+2000=3600円です。

家族みんなで揃って楽しむも良し、ワンオペ育児の隙間時間に親子で癒されに行くも良し。

中学生までは子供料金なので、小中学生のきょうだいも1000円で観られるので、大手を振って「しまじろうが見たい」とは言いにくくなった年代の小中学生も、ドサクサに紛れて童心に帰って家族の絆を深めるチャンスにもなるかもしれませんね。

もちろん、小中学生のきょうだいさんが、自分が好きな別の映画が見たいと言えば、家族2チームに分かれて、それぞれ好きな映画を楽しむ時間にするのも、良いかもしれませんね。

家族構成や好みによって楽しみ方のパターンは自由自在。

裏技としては、劇場ごとに設定している1000円鑑賞デーなどの平日のお得な日に、赤ちゃんと大人1人でこっそりリサーチしに行って、休日改めて家族みんなで楽しみに出かける、なんて手もありますよ。

 

しまじろう映画2021の子供料金は?

それでは、映画しまじろう「そらとぶふね」の、気になる鑑賞チケット料金をご紹介させていただきます。

2歳以上中学生までが1,000円で、高校生以上が1,600円となっています。

大人料金が1600円というのは通常よりも安めの価格設定かと思いますが、2歳の子どもで1000円のチケット代が高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですね。

映画館という非日常の空間に足を運ぶだけでも、ドキドキワクワク、いつもと違う冒険気分を味わえますし、ポップコーンやジュースを買ってもらうだけでも、遊園地に行ったのと同じくらいのリゾート気分が盛り上がるのも、映画館の醍醐味です。

 

しまじろう映画2021の子供料金は1000円

一般の映画やイベントでは3歳未満無料や、未就学児は1000円未満という価格設定も少なくないので、2歳から子供料金1000円が高いと感じる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

一方で、例えばアンパンマンミュージアムは、1歳から1人1800 円の入場料がかかりますので、それに比べると安いと感じる方もおられるかもしれません。

子ども自身がどのくらい楽しめるかどうかで、1000円の価値が変わってきそうですね。

ショッピングモールなどに増えてきた子ども向けの室内遊園地も、休日は長蛇の行列が出来ていることも珍しくなく、時間制の料金設定で子ども1人あたり1000円以上かかることも多いのではないでしょうか。

子ども向けの映画の場合、1歳代から有料チケットが必要な場合もあるので、2歳未満は無料というところは嬉しいポイントですね。

小さな赤ちゃんがいるご家庭でも、上のお兄ちゃんお姉ちゃんのために映画館へのお出かけも、ハードルが少し下がりそうですね。

2歳未満無料のうちにと、我が家は毎月のように飛行機に乗って出かけていた時期がありましたが、赤ちゃん自身はまだストーリーがわからなくても、赤ちゃんが生まれてから家族揃って初めての映画デビューも家族の絆を深めるきっかけになるかもしれませんね。

 

まとめ

ここまで、しまじろう映画2021「しまじろうとそらとぶふね」の、子育てファミリーが気になるポイント、何歳からチケットが必要か、子供料金はいくらか、家族構成と料金、楽しみ方のパターンなどを解説させていただきました。

1年越しでの公開となった映画しまじろう2021「しまじろうとそらとぶふね」。

小さな子どもの映画館デビューと同時に、1年間巣ごもり生活を頑張ってきたお母さんやお父さん、おうちの方にとっても、久々のリフレッシュにもなるのではないかと思います。

実際に鑑賞した方の声にも、「まさか、しまじろうで泣けるとは思わなかった」という感想がありましたが、大人にとっても心のデトックスになり、おすすめですよ。

子どもが大きくなるにつれて、何歳からチケットが必要か、子供料金はいくらか、楽しむ前の事前リサーチが重要になってきますが、「しまじろう」たちの冒険の物語で家族みんなで元気をチャージし、新生活を頑張る力になりますようにと、願っております。