エンタメ

しまじろう映画2021前売り券チケットはいつまで買える?ロッピー限定特典もご紹介!

しまじろう映画前売り券会員チケット2021はいつまで?福岡の上映館もご紹介!
Pocket

2021年3月12日(金)、2020年2月28日の公開直前での延期から約1年間の時を超えて、映画しまじろう「そらとぶふね」が、いよいよ公開されます!

公開予定日から1年以上も経ってしまったので、前売り券を買ったかどうか、上映館がどこなのか、覚えていない方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

当日券でももちろん楽しめますが、前売り券ならではの特典もあります。

そこで今回は、2021年のしまじろう映画前売り券はいつからいつまで買えるのか、ロッピー限定の特典もご紹介させていただきます。

 

しまじろう映画2021前売り券チケットはいつまで買える?

しまじろう映画2021「そらとぶふね」の公開日が2021年3月12日(金)に決まりましたが、前売りチケットは、いつからいつまで買えるのでしょうか?

前売りチケットは、公開日前日までの販売となっていますので、2020年12月14日(月)~2021年3月11日(木)まで買うことが出来ます。

一般の方でも、誰でも前売り券を買うことが出来ますが、こどもちゃれんじ会員の特典は、当日券よりも500円お得な「親子ペアチケット」が買えることです。

【親子ペアチケットの価格】会員のみ購入可能で、2100円です。

【前売り券の価格】

一般(高校生以上)1400円、ジュニア(2歳以上)900円です。

【当日券の価格】

一般(高校生以上)1600円、ジュニア(2歳以上)1000円です。

 

2020年に買った前売り券はどうすればいい?

2020年2月27日までに購入された前売り券を払戻しされていない場合は、2021年の上映でそのままお使いいただけます。

声を出す演出を控えるために、当初配布予定だった「おうえんメガホン」は配布せず、手拍子を促すなど、一部演出は変更されているそうですが、キャラクターと一体化して楽しめる参加型の内容には変わりないようなので、安心して楽しめそうですね。

 

ロッピー限定の特典は?

しまじろう映画2021前売り券チケットはいつまで買える?ロッピー限定特典もご紹介!

全国のローソンとミニストップに設置してあるロッピー端末限定で、グッズ付きのムビチケコンビニ券を購入することが出来ます。

2020年の発売時はのロッピー限定グッズは「しまじろうポシェット」だったのですが、2021年は「うきうきナップザック」に変更されています。

ポシェットも可愛らしいデザインでしたが、ナップザックは可愛らしい中でもシンプルさのあるデザインで、大人が持っても違和感なく馴染むので、普段使いにも良さそうですね。

2歳~中学生用のジュニアムビチケコンビニ券セットだけでなく、高校生以上の一般ムビチケコンビニ券セットも購入することが出来ます。

また、こどもちゃれんじ会員でなくても、会員価格でムビチケが購入できることも嬉しいポイントですね。

既にチケットをお持ちの方は、単品購入もできますが、購入期限が2021年3月11日(木)23:59までですので、お早めにお近くのLoppi端末のあるローソンやミニストップでご購入くださいね。

 

グッズ付きムビチケコンビニ券セットの価格は?

【ジュニアムビチケコンビニ券セット】

¥2,100円、ジュニア用(2歳~中学生)ムビチケコンビニ券1枚+うきうきナップザック1個がついてきます。

【一般ムビチケコンビニ券セット】

¥2,700円で、一般用(高校生以上)ムビチケコンビニ券1枚とうきうきナップザック1個がついてきます。

 

ロッピー限定グッズの引き換え期間は?

グッズの引き換え期間は、2021年3月18日以降、180日間とされています。

引き換えは、ムビチケコンビニ券を購入した店舗のみで出来ます。

営業時間が異なる場合もありますので、お近くのコンビニ店舗の営業時間を確認しておくと安心ですね。

元々、入場者全員にプレゼント予定だった「おうえんメガホン」も、声出しを控えるという観点から配布中止となり、拍手や指差しで応援を促す演出方法に変更されたそうです。

座席を立って踊る予定だった「ウンパパたいそう」も、着席のままで手拍子を促す演出に切り替えられたとのことで、子どもたちが退屈せずに映画を楽しめる「参加型」が売りだった「しまじろうシリーズ」も、ニューノーマルの演出方法を工夫された苦労が垣間見えます。

いずれにしても、この1年間大人も子どもも、生活の大きな変化に向き合い、乗り越えてきたことを労い、新しい生活様式=ニューノーマルの中での参加型映画の楽しみ方を、映画しまじろう2021「そらとぶふね」で味わってみてはいかがでしょうか。

 

しまじろう映画2021そらとぶふねの口コミ情報

20代女性の口コミ
20代女性の口コミ
しまじろうの映画、子どもが見ていて親の方が泣きそうになった。映画館で私の方が泣いてしまいそうな気がするけれど、楽しみにしています。
30代男性の口コミ
30代男性の口コミ
ショッピングモールで映画館の前通るたびに、2歳の息子が「しまじろーのえーがみるー」と言ってくる。こりゃ連れて行かなきゃな。
40代女性の口コミ
40代女性の口コミ
娘の映画館デビューはしまじろうでした。途中で休憩も入るから小さな子供連れでも安心して楽しめるのがいいですね。

 

まとめ

しまじろう映画前売り券会員チケット2021はいつまで?福岡の上映館もご紹介!

ここまで、しまじろう映画前売り券会員チケット2021はいつまで買えるのか、ロッピー限定ムビチケの特典についてもご紹介させていただきました。

1年越しで公開となったしまじろう映画2021「そらとぶふね」は、我が家の3歳の娘も1年前からとても楽しみにしていた映画です。

劇中に出てくる「ウンパパたいそう」も、小さな子どもでもすぐに覚えられるとても楽しい振り付けで、テレビやCM、YouTubeなどでも見ることが出来ますので、映画に行く前にたくさん踊って練習しても楽しいかもしれませんね。

ロッピー限定前売り券の特典「うきうきナップザック」をゲットするなら、公開までのあと数日がチャンスです!

前売り券の販売は2021年3月11日(木)までですが、もちろん、思い立ったその日に当日券でも楽しむことは出来ます。

チケットが必要なのは2歳以上となっていますが、しまじろう映画は映画館デビューの小さな子どもに配慮していて、上映時も真っ暗にはならず、途中で休憩タイムもありますので、まだ2歳にならない赤ちゃん連れでも膝上鑑賞でお楽しみいただけます。

お花見や卒園卒業イベントも自粛が要請され、なかなか楽しみも見つけにくいご時世だからこそ、家族やお友達と一緒に映画館でしまじろうたちの活躍を応援して、新生活に向けてエネルギーを充電していけるといいな、と思っています。

映画館という非日常の空間でしまじろうたちの冒険物語を親子で味わうことで、大人も子どもも勇気をもらって、春からの新生活に前向きに踏み出せますようにと願っております。