お出かけ

岡山おもちゃ王国ゴールデンウィーク2021の混雑状況を予想!

岡山おもちゃ王国ゴールデンウィーク2021の混雑状況を予想!
Pocket

もうすぐやってくる2021年のゴールデンウィーク。

去年のゴールデンウィークは全国的に緊急事態宣言中でどこにも出かけられず、今年こそはどこかお出かけしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

2021年もなかなか外出しにくい風潮は続いていますが、感染対策をしっかり行ったうえで、子どもも親も楽しめるお出かけをしたいと思う時、やはり気になるのは混雑状況ではないでしょうか。

岡山にあるおもちゃ王国は、子どもたちに大人気キャラクターのスポットが充実していて、メルちゃんをこよなく愛する我が家の3歳ムスメも、いつか連れていってあげたいと思う魅力的なスポットのひとつです。

そこで今回は、岡山おもちゃ王国ゴールデンウィーク2021の混雑状況を予想していきます。

 

岡山おもちゃ王国ゴールデンウィーク2021の混雑状況を予想!

おもちゃ王国というと、岡山のほかにも全国に何か所かありますが、西日本地域では唯一のスポットとあって、岡山県民のみならず、土日祝日や大型連休、長期休みの季節には、家族連れに人気の場所です。

それではさっそく、混雑状況について具体的に予想していきます。

 

駐車場の混雑状況は?

まず初めに、玄関口である駐車場の混雑状況から予想してみましょう。

岡山県玉野市にあるおもちゃ王国は、駅からは離れた場所にあるので車で訪れる家族が多いと予想されます。

ドライブインシアターも開催されるほどの広さがあり、1500台分が無料と、台数には余裕があるのですが、それでも2019年以前の情報では、大型連休の時期には開園後早い時間から満車になったという情報もありました。

緊急事態宣言が発出された2020年以降は、そこまでの混雑ではなさそうですが、一応余裕をもって開園前に到着するようにすると、より安心できそうですね。

 

チケット窓口の混雑状況は?

岡山おもちゃ王国は前売りチケットなどがないので、基本的に全ての人が当日窓口に並んでチケットを購入することになります。

平日であれば問題ないようですが、土日祝日、大型連休などには長蛇の列が出来ることも過去にはあったようです。

せっかく行くのなら、開園と同時に入場して丸一日満喫したいというのは、誰もが思うところですが、1時間くらいずらして入場するという選択肢や、前泊して早めに並んでおくという対策も考えられますね。

 

アトラクションの混雑状況は?

岡山おもちゃ王国の魅力の一つが、屋外だけでなく屋内アトラクションも充実していることです。

まだ歩く前の0歳児から乗れるアトラクションもあり、年齢がさまざまな家族連れにも嬉しいポイントですね。

大型連休などのハイシーズンになると、少ない人数で乗るゴーカートやボートなどは、1時間近くの待ち時間が発生することもあるようですが、一度に多くの人が乗れる観覧車やメリーゴーランドなどは、見た目よりも早く順番が回ってきそうです。

子どもたちのテンションが落ちないうちに、待ち時間の少なそうなスポットから回っていくのも良いかもしれませんね。

 

キャラクターショーの混雑状況は?

岡山おもちゃ王国には、幅広い世代に大人気のキャラクターショーが定期的に開催されています。

NHKのEテレでおなじみの「ワンワンとあそぼうショー」や、アンパンマン、仮面ライダー、プリキュア、しまじろうなど、このショーを目当てに遠方から駆け付ける家族も少なくないようです。

特に人気キャラクターのショーが予定されている日には、早くから駐車場も満車になることもあるようですので、キャラクターショーの時間というよりも、開園時間に間に合うように到着しておくと安心かもしれませんね。

 

レストランの混雑状況は?

岡山おもちゃ王国の園内にあるレストランは4か所ありますが、大型連休や土日祝日は、それぞれお昼時の12時前後から混雑し始める傾向にあるようです。

開園時間に合わせて早く出発すれば、子どもたちがお腹を空かせる時間帯も必然的に早くなるので、混雑し始める前、開店と同時にレストランに入れば、混雑を避けてゆったりと昼食を楽しめ、レストランが混雑したころにまた遊べると、一石二鳥かもしれませんね。

 

まとめ

ここまで、岡山おもちゃ王国ゴールデンウィーク2021の混雑状況を予想ということで、解説させていただきました。

人気スポットであればあるほど、大型連休には混雑状況が気になるものですが、外出しにくい風潮がある今だからこそ、感染対策に最大限に配慮したうえで、家族みんなでリフレッシュできる時間を持ちたいものですね。

岡山には、おもちゃ王国以外にも見どころがたくさんありますので、2021年のゴールデンウィークに限らず、混雑状況を予想しつつ、時期をずらして何回か訪れるのも、良いかもしれませんね。