エンタメ

マイファミリー犯人のIDは阿久津?黒幕の正体は誰?

今回は、日曜劇場マイファミリー犯人のIDは本当に阿久津なのか、黒幕の正体は誰か考察していきます!
Pocket

日曜劇場マイファミリーの犯人が誰なのか注目が集まっていますね。

マイファミリーに出てくるゲームアプリの犯人のIDが阿久津と同じだったとわかり、黒幕の正体が誰なのかも気になるところです。

今回は、日曜劇場マイファミリー犯人のIDは本当に阿久津なのか、黒幕の正体は誰か考察していきます!

 

マイファミリー犯人のIDは阿久津?

松本幸四郎演じる阿久津晃役は、大企業のCCOという大富豪で、犯罪に手を染めるような人物には思えないところですが、誘拐事件が起きる直前にハルカナ株買収の話を持ち掛け、事件公表後にその後株価が急上昇するなど、メリットを受けている人物です。

 

マイファミリー黒幕の正体は誰?

誘拐事件の犯人黒幕が誰かは、いろいろな説が予想されていて、思春期まっさかりの友果ちゃん自身の自作自演説もあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ゲームアプリのIDが犯人と一致している阿久津という人物は、黒幕と考えるにはあまりにもハマりすぎている印象もあります。

濱田岳演じる東堂も、二宮和也演じる鳴沢の学生時代からの親友で、元刑事という役柄で情報量は抜群で、実は黒幕だったという展開もありえるかもしれません。

今回の誘拐編で完結ではなく、ストーリーはまだまだ続くので、1話ごとの展開から目が離せなくなりそうですね!

 

まとめ

ここまで、日曜劇場マイファミリー犯人のIDは本当に阿久津なのか、黒幕の正体は誰か考察しました!

まるでラストシーンのようだった4月24日放送シーンのこの先がますます気になるマイファミリーの犯人、黒幕の正体が本当に阿久津なのか、次回以降の放送が待ち遠しいですね!