エンタメ

前田敦子の子供の保育園は場所どこ?入園料や授業料いくらかも徹底調査

前田敦子子供の保育園はどこ?ハリウッド進出に向け英語教育?
Pocket

言わずと知れた国民的アイドルAKB48のエースとして活躍された前田敦子さん、「あっちゃん」という愛称で親しまれ、俳優の勝地涼さんと離婚された2021年5月現在では、2歳の息子さんを育てるシングルマザーとしても注目されていますね。

働く女性に広く支持されている雑誌「VERY」に2021年5月4日に掲載されたインタビュー記事で、「ママだった仕事したいし、仕事は大事!胸を張って復帰したい」というコメントに、共感された女性も多くいらっしゃるのではないかと思います。

2歳までは自分で育児したいと考えていた前田敦子さん、2021年4月から子供さんを保育園に預け始めたとのことで、保育園の場所がどこにあるのか、入園料や授業料がいくらか、気になっている方も多いようです。

そこで今回は、シングルマザーとして新たな一歩を踏み出した前田敦子さんの子供の保育園の場所がどこなのか、入園料や授業料いくらかも徹底調査してみたいと思います。

 

前田敦子の子供の保育園場所どこ?

テレビや雑誌、ドラマなどのお仕事にも復帰し、第一線で活躍されている前田敦子さんは、千葉県出身であることが公表されていますが、現在は東京都心にお住まいのようですので、毎日通う保育園も、自宅から通いやすい場所であることが予想されます。

その中で、「英語教育に力を入れている」「保育料が月20万円のセレブ保育園」といった情報が注目されているようで、この情報に当てはまる保育園がどこにあるのかを、調査してみました。

 

入園料や授業料いくらかも徹底調査

一般的な認可保育所であれば、世帯年収によって保育料が変動するのですが、前田敦子さんの子供が通っている保育園は、保育料が月額20万円と高額であるという情報を基に、入園料や授業料についても徹底調査しました。

芸能人や有名人のご子息は、日本人向けの保育施設に通った時に周囲から受ける影響に配慮して、あえて外国人向けのインターナショナルスクールを選ぶという話もよく聞きますね。

ここでは、東京都心で人気のあるインターナショナルスクールについてご紹介します。

 

キッズガーデンプレップスクール

代官山、広尾、自由が丘、元麻布と、都内有数の高級住宅地に展開しているキッズガーデンプレップスクールは、子どもの主体性を大事にする「モンテッソーリ教育」を取り入れた保育方針で、土曜日預かりなど、保護者のニーズにも沿った保育を展開しているようです。

ネイティブ講師による英語プログラムも1歳から実施しているそうで、前田敦子さんが求めている英語教育にも力を入れているという点も当てはまりますね。

入会金:50000円、年会費:15000円

保育料(月額):198800円(0歳~3歳児)

キッズガーデンプレップスクール代官山 | キッズガーデン -プレスクール一体型保育園・認可保育園・学童施設 (kidsgarden.co.jp)

キッズガーデンプレップスクール広尾 | キッズガーデン -プレスクール一体型保育園・認可保育園・学童施設 (kidsgarden.co.jp)

キッズガーデンプレップスクール自由が丘 | キッズガーデン -プレスクール一体型保育園・認可保育園・学童施設 (kidsgarden.co.jp)

キッズガーデンプレップスクール元麻布 | キッズガーデン -プレスクール一体型保育園・認可保育園・学童施設 (kidsgarden.co.jp)

 

Komazawa Park International Preschool / Kindergarten

こちらも世田谷区深沢にあるインターナショナルスクールで、1歳半から通うことが出来るそうなので、2歳を迎えた前田敦子さんの息子さんも対象になりますね。

都心とは思えない緑豊かな環境で、のびのびとした保育環境が魅力的です。

登録料:264000円

施設開発費:220000円

年間授業料:814000円

KPIS INTERNATIONAL PRESCHOOL TOKYO | KOMAZAWA PARK INTERNATIONAL SCHOOL (kpischool.com)

 

PAL International School

港区広尾にあるインターナショナルスクールで、1998年に日本人女性3人によって開校されたそうで、0歳6か月から通うことが出来るようです。

入園料:200000円

月額保育料:197000円

ABOUT US | 港区広尾にあるインターナショナルスクールPAL (pal-school.com)

 

Hayama International School

「シロガネーゼ」として、セレブの代名詞ともいわれる東京都港区白金にあるインターナショナルスクールで、本校は神奈川県の葉山町にあるようです。

遊び、考え、学ぶという運営理念で自主性や創造性、国際感覚を育てる環境は、ハリウッドを目指す前田敦子さんの教育方針に合っているのかもしれませんね。

入園料:150000円

年間保育料:1518100円

運営理念 | 港区白金のインターナショナルスクール|葉山インターナショナルスクール白金 (hayama-international.co.jp)

 

まとめ

ここまで、前田敦子さんの子供の保育園の場所はどこなのか、入園料や授業料がいくらかについて徹底調査し、解説させていただきました。

AKB48の絶対的エースとしての活躍から、結婚、出産、育児、離婚と激動の変化を生きてきたあっちゃんこと、前田敦子さんの決断に、世間の目は必ずしも肯定的なものとは限らず、バッシングを受けることも少なくない現実もあるかと思います。

それでも愛する息子さんを守り抜き、母として、女優として、ハリウッド進出も視野に入れて更なる飛躍を目指す前田敦子さんに、心からのエールを送りたいと私は思っています。

セレブ保育園と呼ばれる保育園でも、ごく一般的な保育園でも、保育料の値段がいくらかに関わらず、子供と働く親にとっての頼もしい居場所であり、生活を支える拠点であることに変わりはありません。

前田敦子さんの子供の保育園の場所がどこにあるか、入園料や授業料など、ファンとしては気になるところですが、前田敦子さん自身「子供の写真はやめて下さい」と報道陣に訴えたこともあるそうで、プライバシーに配慮したうえで、そっと応援していきたいものですね。