キンプリ

キンプリ倍率175倍でチケット当たらない?当たりやすい方法を調査!

キンプリ倍率175倍でチケット当たらない?当たりやすい方法を調査!
Pocket

キンプリライブ2022、全国ドームツアーを駆け抜けたと思いきや、2022秋にアリーナツアーが発表されて歓喜の声に湧いていますね。

キンプリライブ2022チケットの倍率は175倍といわれる大激戦でなかなかチケットが当たらない事でも有名で、当たりやすい方法を知りたいと思っている人は多いと思われます。

キャパシティの広いドームでも175倍の倍率だったことから、ドームよりレアチケットとなりそうなアリーナツアーの倍率は更に上回ると予想されるので、確実に当たる方法はないとしても、少しでも当たりやすい方法を知りたいですよね。

今回は、キンプリ倍率175倍でチケット当たらないキンプリライブ2022チケット、少しでも当たる確率を上げる、当たりやすい方法を調査していきます!

 

キンプリライブ2022チケット倍率は175倍!

キンプリライブ2022チケットの倍率は、キャパシティの広いドーム会場でも175倍という驚異の高倍率でした。

アリーナツアーは、よりキンプリメンバーを近くに感じられる規模の会場だけに、更に高倍率となることは必至といえるでしょう。

 

キンプリライブ2022ドームツアーの倍率は?

キンプリライブ2022ドームツアーの時の倍率は、1枚申込~4枚申込か、ファンクラブ会員かそうでないかなど、様々な条件があるとは思いますが、およそ4割の方が当選、6割の方が落選されていました。

15万人収容のドーム会場ですらこの倍率ですから、1万人前後の規模のアリーナ会場では、単純にその10倍くらいに倍率が跳ねあがることが予想され、175人に1人どころか、1000人に1人の当選確率という事も考えられます。

 

キンプリライブ2022アリーナツアーの会場と日程

キンプリライブ2022アリーナツアー『King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~』の会場と日程はこちらです!

静岡会場は全4公演

7月30日(土):静岡・エコパアリーナ 昼夜2回公演
7月31日(日):静岡・エコパアリーナ 昼夜2回公演

北海道会場は全4公演

8月6日(土):北海道・北海道立総合体育センター(北海きたえーる) 昼夜2回公演
8月7日(日):北海道・北海道立総合体育センター(北海きたえーる) 昼夜2回公演

大阪会場は全5回公演

8月19日(金):大阪・大阪城ホール 夜公演のみ
8月20日(土):大阪・大阪城ホール 昼夜2回公演

8月21日(日):大阪・大阪城ホール 昼夜2回公演

横浜会場は全7公演

9月16日(金):神奈川・横浜アリーナ 夜公演のみ
9月17日(土):神奈川・横浜アリーナ 昼夜2回公演
9月18日(日):神奈川・横浜アリーナ 昼夜2回公演
9月19日(月・祝):神奈川・横浜アリーナ 昼夜2回公演

宮城会場は全4公演

10月1日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 昼夜2回公演
10月2日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 昼夜2回公演

名古屋公演は全5公演

10月6日(木):愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール 夜公演のみ
10月7日(金):愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール 昼夜2回公演
10月8日(土):愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール 昼夜2回公演

福岡公演は全4公演

10月15日(土):福岡・マリンメッセ福岡 昼夜2回公演
10月16日(日):福岡・マリンメッセ福岡 昼夜2回公演

 

キンプリライブ2022チケット当たりやすい方法も調査!

キンプリライブ2022チケットの当たりやすい方法はぜひ知りたいですよね。

ファンクラブ会員であることはもちろんのこと、1人で複数名義をもって家族友人総出でキンプリのチケット応募にチャレンジする人も少なくありません。

登録住所と会場が同じ地域の方が当たりやすいとか、複数公演申込よりも単一申し込みの方が当たりやすいとか様々な方法がありますが、実際の当たりやすさや当選確率に影響しているかは定かではありません。

 

当たりやすい会場や時間帯は?

倍率100倍を超えることも予想される大激戦のキンプリライブ2022アリーナツアーですが、当たりやすい会場や時間帯はあるのでしょうか?

やはり、公演回数の少ない会場、キャパシティの少ない会場、土日祝など多くの人が応募しやすい日程や時間帯は、倍率がより高くなる傾向にあります。

逆に言えば、公演回数の多い会場、キャパシティの広い会場、参加しにくい人が多い平日の公演や夜公演だと比較的当たりやすい傾向があります。

 

平日公演は全3回

キンプリライブ2022アリーナツアー7都市全33公演のうち、比較的当たりやすいと思われれる平日公演は、全部で5回あります。

8月19日(金):大阪・大阪城ホール 夜公演のみ

9月16日(金):神奈川・横浜アリーナ 夜公演のみ

10月6日(木):愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール 夜公演のみ
10月7日(金):愛知・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール 昼夜2回公演

名古屋会場は唯一の平日昼公演があり、狙い目かもしれませんね!

 

公演回数の多い会場は?

キンプリライブ2022アリーナツアーで公演回数の多い会場は、横浜アリーナが最多の7公演、大阪城ホール、名古屋ガイシホールがそれぞれ5公演となっていますので、狙い目の会場と言えそうです。

 

まとめ

ここまで、今回は、キンプリ倍率175倍でチケット当たらないキンプリライブ2022チケット、少しでも当たる確率を上げる、当たりやすい方法を調査しました。

キンプリライブ2022チケットの倍率は175倍を越えて当たらない事で有名ですが、だからこそ、手に入れた時の喜びはいっそう大きいものとなるでしょう。

ドームツアーを完走した後のキンプリライブ2022アリーナツアー、是非とも高い倍率を潜り抜ける当たりやすい方法を駆使して、1人でも多くのファンの方がライブに参戦できるようにと願っております!