お出かけ

竈門神社2022初詣の混雑予想!時間帯や日にちいつ?

竈門神社2022初詣の混雑予想!鬼滅の刃で参拝客多くなる?
Pocket

2022年初詣の時期がやってきました。

鬼滅の刃で一躍有名になった福岡県太宰府市にある竈門神社は、縁結びの神様として知られていて、例年太宰府天満宮との三社参りも兼ねて参拝客が多く訪れています。

そこで今回は、竈門神社2022初詣の混雑予想、鬼滅の刃で参拝客が例年よりも増えるのかどうかなど予想していきます。

 

竈門神社2022初詣の混雑予想!

太宰府天満宮から山道を登って徒歩約35分、宝満山の入り口に佇む縁結びの神様、竈門神社は、縁結びの神様として長年地元に親しまれ、太宰府天満宮の臨時駐車場として竈門神社の駐車場も使われているため(前払い400円)、三が日は特に参拝客が増えます。

三が日などピークをずらしての参拝が断然おススメです!

 

オススメの時間帯や日にちいつ?

鬼滅の刃主人公の竈門炭治郎と同じ名前で、作者の故郷の竈門神社の参拝客は増えているものの、1月3日の11時頃に訪れた際は、そこまで長蛇の列ではなかったです。

太宰府天満宮にほど近いので人気スポットではありますが、駅から離れていて、駐車場も有料(400円)なので、車の渋滞も立ち往生するほどではなかったです。

オススメの時間帯としては、朝早い時間(11時くらいまで)が混雑しにくいですが、

3が日を過ぎ、1月半ばも過ぎればお昼時でもそこまで混雑せず参拝できるかもしれませんね。

 

まとめ

ここまで、鬼滅の刃で一躍有名になった福岡県太宰府市にある竈門神社の2022年初詣の混雑状況を予想しました。

鬼滅の刃での需要に関わらず、太宰府天満宮の参拝客の多さから、周辺道路の大渋滞もありますので、できるだけ三が日のピークを避けた参拝がおすすめですが、一月も中旬を過ぎたので、これからの時期はそこまで心配しなくても大丈夫かと思います。

縁結びの神様として知られる竈門神社2022初詣、鬼滅の刃の世界観も味わいながら、新年の誓いを立てて良い年をお迎えすることを願っております。