エンタメ

GLAYライブ2022チケット倍率どのくらい?当たりやすい方法を調査!

GLAYライブ2022チケット倍率どのくらい?当たりやすい方法を調査!
Pocket

GLAYがTAKURO誕生日の2022年5月25日、2022夏のスペシャルライブアリーナツアーを発表しましたね!

GLAYライブ2022のチケットの倍率がどのくらいなのか、気になる方もいらっしゃるかと思います。

今回は、GLAYライブ2022チケット倍率どのくらいなのか、当たりやすい方法を調査していきます!

 

GLAYライブ2022チケット倍率どのくらい?

GLAYライブ2022夏のスペシャルツアーの開催スケジュールは、6日程で大坂、宮城、千葉と3つの会場で開催される予定です。

それぞれの会場の倍率がどのくらいなのか、予想していきます。

 

7月12日(火)13日(水)大阪城ホール倍率は?

大阪城ホールの収容人数は16000人で、2公演あるので約32000人分の座席があると想定し、GLAYファンクラブの会員数が約50万人といわれ、先行予約で半数以上は埋まると予想されます。

初日と千秋楽は人気公演ですが、今回の初日2DAYSは平日公演なので、比較的狙い目かもしれませんね。

 

7月17日(日)18日(月)宮城ゼビオアリーナ仙台の倍率は?

宮城ゼビオアリーナ仙台の収容人数は、6000人で2DAYS合わせて12000人と、3会場の中で一番収容人数が少ないことに加えて、日曜祝日の日程なので、倍率は高くなることが予想されます。

 

7月30日(土)31日(日)千葉幕張メッセ国際展示場倍率は?

GLAYライブ2022千秋楽公演は、千葉・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールで土日の2DAYS行われます。

幕張メッセ国際展示場9.10.11ホールの収容人数は15000人が2公演で30000人分の座席に対し、土日開催で千秋楽公演のため、倍率は20倍を越えることが予想されます。

 

GLAYライブ2022当たりやすい方法を調査!

そんな大人気でなかなか当たらないと言われるGLAYライブ2022のチケットですが、当たりやすい方法はないのでしょうか?

確実にこれをやれば当たる!なんて情報があれば、みんながやっているわけで、絶対に当たるような方法は残念ながらないのですが、少しでも当たりやすくするための方法をご紹介していきます。

 

土日以外の公演は当たりやすい?

多くの日本人は学生、社会人共に土日休みのスケジュールで生活をしていて、平日休みを取れる人はそんなに多くない現状があります。

なので、土日以外の平日公演の方が、土日よりも倍率が低くなって当たりやすい、ということは言えると思います。

 

千秋楽公演は当たりにくい!

GLAYライブ2022に限った話ではないのですが、ライブ初日と千秋楽、そしてメンバーの記念日などは人気が高く倍率があがりやすいといわれ、その中でも千秋楽公演は特に当たりにくいと言われています。

やはり、千秋楽は特別なアンコールやサプライズがあることも多く、応募したい気持ちも山々ですが、ここをあえて外して他の公演にかけてみるというのも、当たりやすくする方法の1つかもしれませんね。

 

まとめ

ここまで、GLAYライブ2022夏のスペシャルツアーのチケット倍率どのくらいなのか、当たりやすい方法を調査しました。

GLAYの公式ファンクラブ「HAPPY SWING」の発足25周年を記念したスペシャルライブ、本来なら2021年にファンクラブ会員限定ライブとして開催予定だったライブを、会員以外でも申し込みできるチャンスです!

GLAYライブ2022を多くの方が倍率を突破して楽しめることを願っております!