お出かけ

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポット3選をご紹介!

Pocket

平成から令和に時代が変わって早くも3年が経とうとしていますね。

2021年、令和3年は「丑年」ですね!

太宰府といえば、撫でるとご利益があるという太宰府天満宮の牛の銅像が有名ですね。

令和の出典元となった万葉集の「梅花の宴」の句が詠まれた場所として、一躍脚光を浴びた「坂本八幡神社」も、福岡県太宰府市にあります。

「太宰府天満宮」だけではない、令和の時代に受け継がれた古都・太宰府の新たな魅力を、令和の里おすすめスポット3選としてご紹介させていただきます。

 

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポット3選をご紹介!

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポット3選

博多駅、福岡空港国際線ターミナルから直通バスで約30分、九州各地の玄関口である西鉄福岡(天神)駅から電車で約25分で、「令和の里 都府楼前駅」エリアに到着します。

令和の時代に新たな魅力が注目されているスポット3選をご紹介します。

 

坂本八幡神社


令和の元号の出典元となった万葉集に収められた「梅花の宴」の詩が詠まれた舞台として、一躍脚光を浴びたスポットです。

元々無人で、ひっそりと佇む神社でしたが、令和の里として注目を浴びてからは、御朱印の対応などもしており、行列が出来ていました。

緊急事態宣言を受けて、また人出は少なくなりましたが、地元の人が散歩やランニングの途中で立ち寄るスポットにもなっています。

朝から雅楽のようなBGMが流れている時もありました。

万葉集の時代にタイムスリップしたかのような雅な気分になれましたよ。

 

坂本八幡神社へのアクセス方法は?

電車でのアクセス方法:西鉄天神大牟田線「都府楼前」駅より歩いて16分。

御笠川沿いの桜並木の歩道が整備されていますので、気持ちよく歩けますよ。

歩くのがちょっと大変な方は、駅前からコミュニティバス「まほろば号」で約5分。

「大宰府政庁跡」バス停下車、運賃100円です。

全国の交通系ICカードが使えます。

バス:福岡空港国際線ターミナルとJR博多駅隣接のバスターミナルから、直通バス、太宰府ライナー「旅人」が運航しています。

片道運賃は、博多駅から610円、福岡空港から510円。

福岡市内バスも含めたフリーパスが1500円で発売されています。

2021年2月現在、福岡空港国際線ターミナルは閉館中ですが、国内線ターミナルから無料シャトルバスでバス停まで約11分で行けます。

博多駅から約40分、国際線ターミナルから約30分。

一番最初のバス停の「大宰府政庁跡前」下車、バス停から徒歩5分です。

車:大宰府政庁跡の無料駐車場を利用できます。

混雑時は周辺駐車場に案内される場合もあります。

 

大宰府政庁跡

7世紀後半に防衛や外交の窓口として政治の要所であった大宰府政庁跡には、現在でもその史跡が残されています。

坂本八幡神社のすぐ隣にある、広大な芝生が美しい、地元住民の憩いのスポットです。

「大宰府」は古都を示す表記で、現在は「太宰府市」「太宰府天満宮」と、史跡の歴史の古さによって「大」と「太」の字を使い分けているそうです。

敷地内にある「大宰府展示館」では、史跡のジオラマなどを見て学ぶことが出来ますよ。

 

大宰府政庁跡へのアクセス方法は?

電車:福岡県の玄関口「天神(福岡)」駅から各駅停車で26分。

西鉄天神大牟田線「都府楼前(令和の里)駅」が最寄り駅で、徒歩16分。

坂本八幡神社と同じく、御笠川沿いの遊歩道で気持ちよく歩けますよ。

もしくは駅前からコミュニティバス「まほろば号」で約5分。

「大宰府政庁跡」バス停で下車して目の前、運賃100円です。

全国の交通系ICカードが使えます。

バス:JR博多駅バスターミナル、福岡空港国際線ターミナル(国内線ターミナルから無料シャトルバスで約11分)から太宰府ライナーバス「旅人」で「大宰府政庁跡前」下車して目の前です。

片道運賃は、博多駅から610円、福岡空港から510円。

福岡市内バスも含めたフリーパスも1500円で発売されています。

車:大宰府政庁跡には無料駐車場がありますが、年末年始や大型連休などの混雑時は、周辺の臨時駐車場に案内される場合もあります。

 

宝満宮 竈門神社

太宰府天満宮から徒歩約30分、山の上にひっそりと佇む神社です。

紅葉の季節にはライトアップもされ、景色が美しいことでも知られています。

元々縁結びの神様として知られ、子宝にもご利益があるということです。

2020年に話題沸騰した漫画「鬼滅の刃」の聖地として、一躍脚光を浴びました。

主人公と同じ名前で、服装が似ていることでも話題になりました。

古くから、大宰府政庁跡の鬼門除けの神社だったそうで、「鬼退治」のテーマとつながりも深いのかなと思います。

女子に嬉しいスタイリッシュでオシャレな雰囲気の社務所を構えています。
お守りも色とりどりで、可愛らしいオシャレなデザインが多いのが乙女心をくすぐります。

もちろん、女子だけでなく、家族連れやカップル、友達同士、おひとりさまなど、老若男女が訪れる人気のスポットです。

 

宝満宮 竈門神社へのアクセス方法は?

電車・バス:西鉄太宰府線「太宰府駅」より、山道を歩いて徒歩40分で、宝満山への登山客がトレッキング姿で訪れることもありますが、観光の方はバス利用がおすすめです。

太宰府駅を出て道路向かいの福岡銀行の前にある「西鉄太宰府駅前」バス停、もしくは太宰府天満宮前の「宮前」バス停より、太宰府市コミュニティバスまほろば号「内山」行きで約10分で到着します。

まほろば号は、都府楼前(令和の里)駅からも乗車できますが、40分くらいかかります。

1乗車100円、1日フリー乗車券300円なので、3回以上乗る予定のある方はフリー乗車券がおすすめです。

まほろば号をフル活用して、都府楼前→大宰府政庁跡・坂本八幡神社→西鉄太宰府駅→太宰府天満宮→内山(竈門神社)と、途中下車をしながら巡るプランも良いですね。

終点「内山」バス停よりすぐ。

車:山道の途中に喫茶店やプリンのお店などがあり、ドライブしながら登ってくるのもおすすめです。

台数は少なめですが、来る途中にも、神社の前にも有料駐車場(500円)があります。

 

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポットを実際に訪問した人の感想

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポット3選をご紹介!

それでは、ここまでご紹介した「令和の里おすすめスポット」を実際に訪問した人の感想をご紹介いたします。

 

坂本八幡神社を訪れた人の口コミは?

40代男性の口コミ
40代男性の口コミ
新元号「令和」ゆかりの地として有名になった場所。一時期中止されていた御朱印が、再開していました。地元の人によって大切にされている様子が感じられました。
30代女性の口コミ
30代女性の口コミ
令和の起源になった万葉集が詠まれた場所。神社の写真を撮っている人が多かった。令和の時代を生きる身として、一度は訪れたい場所です。
50代男性の口コミ
50代男性の口コミ
家族3人で平日に訪れたので、人は少なかったです。太宰府天満宮に参拝する前に、車で立ち寄りました。「令和」の文字の額があって、記念撮影もできました!

 

大宰府政庁跡を訪れた人の口コミは?

30代女性の口コミ
30代女性の口コミ
坂本八幡宮から歩いてすぐ。広大な敷地に礎石が点在しています。公園のように子どもがのびのび遊べるスポットです。
40代男性の口コミ
40代男性の口コミ
広々とした野原に石碑が点在している。当時の建物の大きさが想像できます。タクシーで行きましたが、コミュニティバスもあるようです。
60代男性の口コミ
60代男性の口コミ
地元の人には「都府楼跡」と呼ばれ親しまれています。太宰府天満宮からは少し離れた場所ですが、川沿いの遊歩道で散策がてら来られますよ

 

宝満宮 竈門神社を訪れた人の口コミは?

30代女性の口コミ
30代女性の口コミ
鬼滅の刃で話題になりましたね。もともと地元では縁結びや子宝の神様として有名な神社です。社務所がオシャレで、山の上なので景色も美しいですよ。
50代男性の口コミ
50代男性の口コミ
太宰府天満宮参拝に併せて訪れました。石段を結構登るので体力を使いますが、その分、景色が美しかったです。縁結びの神様のおかげか、妻との会話も増えた気がします。
40代女性の口コミ
40代女性の口コミ
元々、大宰府政庁跡の鬼門除けといわれた神社。鬼滅の刃の絵馬が沢山掛けられていました。スタイリッシュな神社で、若い女性も多かったです。

 

まとめ

福岡県太宰府市の令和の里おすすめスポット3選

以上、古都・太宰府の新しい魅力、令和の里おすすめスポット3選をご紹介いたしました。

令和の時代を迎えてほどなく、緊急事態宣言の発令などなかなか出かけにくい風潮もありますが、今回ご紹介したのは、3密を避けて楽しめる屋外スポットばかりです。

もちろん、太宰府観光の王道である「太宰府天満宮」などのスポットも見逃せないところですが、ちょっと足を延ばせば、更に奥深い世界を味わうことが出来ますよ。

ニューノーマルといわれる「新しい生活様式」の中で、分散参拝も呼びかけられましたね。

丑年の今年こそ、古都・太宰府の新たな魅力を体感してみてはいかがでしょうか。