お出かけ

福岡県太宰府のお花見オススメ穴場スポット2021

福岡県太宰府のお花見オススメ穴場スポット2021
Pocket

2021年、お花見も自粛要請されていますが、暖かい日が続いて、例年より早く桜の便りが聞こえてきましたね。

九州北部も例年より早く、福岡県では3月12日に開花宣言され、太宰府近辺でも3月下旬頃には見ごろを迎えるのではと思われます。

宴会は自粛するとしても、やはり春の陽気に誘われて、咲き誇る花々を見ると心が癒されますよね。

例年受験シーズンには多くの人で賑わう太宰府天満宮は、例年よりは少ないと言わるものの、やはり土日祝日にはそこそこの人出で賑わっています。

お花見に出かけようにも、やはり混雑は気になるところですよね。

そこで今回は、お花見2021福岡、太宰府周辺のオススメスポットをランキング形式でご紹介させていただきます。

 

福岡県太宰府のお花見オススメ穴場スポット2021

太宰府天満宮と言えば、「梅の花」が有名ですが、実は太宰府市役所前を流れる御笠川沿いは桜並木が続いていて、それほど混雑もせず、ベンチも点在していて、気持ちの良いお花見穴場スポットになっています。

それではさっそく、オススメ穴場スポットをご紹介していきます。

 

1・大宰府政庁跡

「令和の里」として一躍注目を浴びた「坂本八幡神社」の近くで、西鉄都府楼前(令和の里)駅から歩いて20分弱、コミュニティバスで約5分のスポットです。

地元住民の間では「都府楼跡」とも呼ばれ、その名の通り7世紀後半には政治の要所だったという史跡なのですが、凧揚げをしたり、犬の散歩をしたり、子どもたちが走り回ったりと、自由にのびのび過ごせる広場として親しまれているスポットです。

ここの桜の木が見事で、例年レジャーシートを敷いてお花見を楽しむ人々で賑わいますが、敷地が広いので、そこまで混雑することは少なく、2021年は自粛ムードもあってか、太宰府天満宮周辺に比べて人出は少なく、ゆったりと過ごせますよ。

太宰府天満宮からも歩いて30分くらいですので、運動不足解消を兼ねて観光ついでにみんなでウォーキングしながらお花見、というのもオススメです!

 

2・太宰府市民の森

こちらは、大宰府政庁跡の奥にある「市民の森」で、太宰府市のコミュニティバス「まほろば号」で行くなら、「大宰府政庁跡」バス停が最寄りになります。

西鉄都府楼前(令和の里)駅、太宰府駅、どちらからでも乗れますよ。

3回以上乗るとしたら、1日フリー乗車券300円がおすすめです。

その名の通り、広大な森になっている自然公園ですが、登山のような重装備をしなくても、普段着のスニーカーなどで十分歩けます。

「春の森」と「秋の森」とエリアが分かれていて、春のお花見も、秋の紅葉もどちらのシーズンも楽しむことが出来ます。

 

3・竈門神社

縁結びの神様として親しまれ、映画「鬼滅の刃」が空前のヒットとして注目されてからは、主人公「竈門炭治郎」と同じ名前であることなどから、「聖地」としても訪れる人が多くなったスポットです。

紅葉の時期にも、桜の時期にもライトアップされていて、幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

太宰府市のコミュニティバス「まほろば号」で終点の「内山」バス停から歩いてすぐに、入り口があります。

長い階段があるので、歩きやすい靴で行くのがおススメです。

近くに日帰り温浴施設「都久志の湯」もあるので、お花見、お参りで体を動かした後に、お風呂でゆっくり温まって帰るのも、格別の癒しかもしれませんね。

 

4・水城跡

桜並木が続く水城跡は、桜のみならず、菜の花やコスモスが一面に咲き誇るお花見スポットとしても親しまれています。

桜のピンク色と、菜の花の黄色の風景に青空がとても気持ち良いスポットです。

まだ娘が1歳の頃に、自転車でたまたま通りかかって思わず見とれてしまい、急遽その場に自転車を停めて親子でお花見を楽しんだこともありました。

道路沿いの入り口に無料駐車場があり、桜並木のところは車は基本的に入れないので、まだよちよち歩きの小さな子どもも安心して歩かせることが出来るのも、子連れには嬉しいポイントですね。

史跡でもある「水城跡」そのものは、JR鹿児島本線の水城駅から歩いてすぐですが、桜並木のスポットまでは歩いて10分くらいかかります。

 

5・御笠川遊歩道

太宰府市の宝満山を源とし、博多湾まで続いている御笠川。

遊歩道も各地に整備されていますが、ここでのおすすめスポットは、太宰府市役所前を中心とし、太宰府駅から都府楼前(令和の里)駅の近くまで、およそ3キロの道のりに渡って整備されている遊歩道。

川沿いにずらりと立ち並ぶ桜並木が見事で、ベンチも点在しているので、早朝から地元住民のお散歩やランニングスポットとして親しまれています。

この桜並木を通っていると、思わずaikoさんの「桜の時」を口ずさみたくなります。

首都圏近郊でも、千鳥ヶ淵や目黒川など、川沿いの桜並木が大人気ですが、ここ福岡太宰府では、そこまで混雑せずに遊歩道をゆったり歩けるのが、何よりのオススメポイントです!

 

まとめ

お花見2021福岡太宰府のオススメランキング

ここまで、2021年の福岡県太宰府のお花見オススメ穴場スポットをご紹介させていただきました。

今回ご紹介したスポットは、駅から少し離れているところが多いので、公共交通機関では行きにくいと感じるかもしれませんが、お天気の良い日なら、運動不足解消も兼ねて、ハイキング気分で歩いてみるのもおすすめですよ。

また、今回ご紹介しなかった場所でも、身近なところで足元に咲く花々に目を向けるだけでも心が癒されることもあるのでは、とも思います。

2021年春休みシーズンを迎えて、大々的な宴会などは自粛するとしても、家族やお友達など、普段から一緒に過ごしている大切な人たちと、お花見を楽しみながら、新生活に向けてエネルギーを充電していけると良いですね。