エンタメ

ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰にいつから変わる?

ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰にいつから変わる?
Pocket

1990年から放送され続けている日曜夜18時のお茶の間の定番アニメ、「ちびまる子ちゃん」のナレーションを、31年に渡り担当したキートン山田さんが、2021年3月28日放送回で卒業されましたね。

ちびまる子ちゃんのナレーション後任は誰にいつから変わるのか、多くの人が気になるところですね。

この国民的アニメのナレーション後任を務めるは誰なのか、いつからなのか、さまざまな予想が飛び交っていましたが、きむらきょうやさんが担当されることが決まりました!

記念すべき交代第1回目の放送日はいつなのか、ということですが、まさに新年度スタート初回となる2021年4月4日の放送から、変わるようです。

そこで今回は、ちびまる子ちゃんのナレーションいつから誰に変わるかについて、解説していきます。

 

ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰?

ちびまる子ちゃんのナレーションと言えば、鋭いツッコミとシュールなコメントで、アニメの人気の火付け役ともなった名ポジションですね。

放送開始から31年間に渡り活躍した、大ベテランのキートン山田さんの後任は誰が務めるのか、伊集院光さんなども予想に上げられていましたが、公式に発表されたちびまる子ちゃんのナレーション後任を務めるのは、「きむらきょうやさん」に決定されました!

それでは、きむらきょうやさんがどんな声優さんなのか、解説させていただきますね。

 

後任に決まったきむらきょうやさんはどんな声優?

それでは、きむらきょうやさんのプロフィールをご紹介させていただきます。

偶然にも、ちびまる子ちゃんと同い年というところも、親しみやすいポイントですね。

名前:木村 匡哉(きむらきょうや)

生年月日:1963年11月3日

出身地:福岡県

西南学院高等学校、西南学院大学卒業後、声優、ナレーターとして、DJ・KYOYAの名前で活動されていた時期もあったようです。

プライベートでは何と6人の娘さんがいるお父さんだそうで、大家族のちびまる子ちゃんの世界観にピッタリですね。

代表的な出演作品は、日本テレビ系列「進め!電波少年」や、フジテレビ系列「めちゃ×2イケてる!」など、既に放送は終了していますが、多くの人に馴染みのある老舗バラエティ番組で活躍されていた、バラエティ番組にナレーションが入るようになった先駆けともなった、ベテラン声優さんですね。

「ちびまる子ちゃん」という国民的ロングランアニメのナレーターに抜擢されたと聞いた時は、「テレビのドッキリかと思った」とコメントされるなど、ベテランでありながら、謙虚で親しみやすい雰囲気も醸し出していらっしゃいます。

 

新ナレーションに変わるのはいつから?

新ナレーションに変わるのは、2021年4月4日(日)18時からの放送回、ちょうどこの記事を書いている本日です!

主人公のまる子を演じているTARAKOさんも、まる子の大好きなおじいちゃん友蔵を演じている島田敏さんも、きむらきょうやさんが新たメンバーに加わったことを、家族を迎えるようにスタッフ一同で歓迎されているようで、楽しみですね。

 

ちびまる子ちゃんナレーション後任について感想は?

それではさっそく、ちびまる子ちゃんナレーション後任「きむらきょうや」さんの記念すべき初回の放送を観た人の感想をご紹介いたします。

 

まとめ

ここまで、ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰にいつから変わるかについて、解説させていただきました。

長く愛される番組であればあるほど、キャストや声優さんやナレーションが変わると、「イメージと違う」「前の方が良かった」などと、後任の方が誰であっても、いつからであっても、変わることで批評の対象となりやすいところもあるのも事実です。

きむらきょうやさんには、是非ともベテランの今までの経験値を生かして、新たな「ちびまる子ちゃん」の世界を彩っていただきたいですね。

2021年度スタートの節目にふさわしい、31年目のちびまる子ちゃんの新ナレーション、きむらきょうやさんの語る新たな世界観を味わいながら、2021年4月4日(日)18時から、お茶の間で家族みんなで「ちびまる子ちゃん」を楽しんでみては、いかがでしょうか。