グルメ

シャトレーゼシフォンケーキの賞味期限は?いつまで日もちするのか調査!

シャトレーゼシフォンケーキの賞味期限は?いつまで日もちするのか調査!
Pocket

シャトレーゼと言えば安くて美味しいコスパの高いお菓子屋さんとして評判ですよね。そんなシャトレーゼの中でも人気商品のシフォンケーキの賞味期限や、いつまで日持ちするのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、シャトレーゼシフォンケーキの賞味期限がいつまで日もちするのか調査してみます!

 

シャトレーゼシフォンケーキの賞味期限は?

シャトレーゼのケーキは、ショーケースで売られている生ケーキと、冷凍コーナーで売られている糖質カットシリーズのケーキなど、数多くのラインナップがありますね。

シフォンケーキは、冷蔵コーナーにプリンやヨーグルト、シュークリームやエクレアなど、その日のうちに自宅でちょっと楽しむのにちょうど良いスイーツのコーナーに並べられています。

 

シフォンケーキの賞味期限は2日以内

ショーケースに並んでいる生ケーキですと基本的に「お買い上げ当日中にお召し上がりください」と、シールやスタンプで賞味期限が表示されています。

シャトレーゼのシフォンケーキの賞味期限を調べたところ、製造日から2日間、おつとめ品などで値下げされている商品なら、その日のうちが賞味期限のこともあり、やはり、早めに食べた方がいいに越したことはないですね。

特に、中にクリームが入っているタイプや、生のフルーツが載っているものは、賞味期限に関わらず、その日のうちに食べきることがおすすめです。

 

時期や季節によって賞味期限が変わる?

賞味期限というのは「風味を損なわず、おいしく食べられる期間」のことで、「安全に食べることが出来る期間」を意味する消費期限とは基準が異なります。

牛乳や卵、肉や魚など、原材料となる食品には「消費期限」が定められていて、加工食品やお菓子類など、ある程度日持ちする賞味期限が定められています。

この賞味期限ですが、当然のことながら夏場と冬場、梅雨時などの気象条件や、冷蔵冷凍で温度管理された状態か、車内や屋外に置かれた時間が長いかどうかでも賞味期限は変わってきます。

夏場や梅雨時に、温度管理されていない場所に置いていた時間が長かった場合は、食べる前に匂いや見た目の状態をチェックしてから口にするようにした方が安全だといえるでしょう。

 

シャトレーゼのシフォンケーキいつまで日持ちするのか調査!

シフォンケーキの日持ちは、一般的に生ケーキよりは長く楽しめるようですが、シャトレーゼのシフォンケーキはいつまで日持ちするのでしょうか?

クリームやフルーツなどのトッピングがあるか、シンプルな生地のみのシフォンケーキか、シフォンケーキの種類によっても違いますが、冷凍保存や長期保存の方法についても調べてみました。

 

冷凍保存でいつまで日持ちする?

シャトレーゼのシフォンケーキに限らず、ケーキ類はその日のうちに食べるのが一番美味しいのは当たり前のことですが、どうしても食べきれなかったり、予定が変わったりして保存したい時もありますよね。

冷凍保存でいつまで日持ちするのでしょうか?

シフォンケーキを冷凍すると、アイスのような食感、風味が味わえます。

冷凍保存が前提のアイスクリームには賞味期限の表示がないことが一般的で、半年、1年でもOKのようですが、シフォンケーキの場合、やはり2週間以内には食べきりたいところですね。

 

シャトレーゼのシフォンケーキ長持ちさせる方法はある?

そうはいっても、全部一気に食べてしまうのはもったいない、何とか一度買ったシャトレーゼのシフォンケーキを少しずつ長く楽しむ方法はないの?

そう思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

買ってからすぐに、食べたいサイズにカットして、食品用ラップでぴったりと包んで保存すれば、1か月くらいは楽しめるようです!

冷蔵庫で解凍するより、常温で自然解凍して食べる方がちょうどよい状態で食べやすいようです。

ですが、一度冷蔵庫や常温に戻してしまうと水分が出てしまったりして品質が落ちてしまうので、解凍したらその日のうちに食べきるようにしましょうね。

 

まとめ

今回は、シャトレーゼシフォンケーキの賞味期限がいつまで日もちするのか調査しました。

いつまで日持ちするのかや長期保存の方法は、公式ではなかなか載せていない裏技情報なので、あくまでも参考意見として活用して頂ければと思います。

夏場や梅雨の時期、車内で保管するなどの条件によっても品質には差が出ますので、食べる前に匂いや見た目をチェックしてから、口にするようにしてくださいね。

お手頃価格で美味しいと評判のシャトレーゼのシフォンケーキで、ほっこり甘いひとときをお楽しみくださいね。