エンタメ

ビーファースト新曲の読み方は?メンバーの歌割りパートも紹介!

ビーファースト新曲の読み方は?メンバーの歌割りパートも紹介!
Pocket

ビバラロック出演のビーファーストの評判が高く、新曲の読み方や歌割りが気になる方が増えているようですね。

今回は、ビーファースト新曲の読み方は?メンバーの歌割りパートも紹介していきます。

 

ビーファースト新曲の読み方は?

ビーファーストの新曲のBetrayalGameは、「ビトレイアルゲーム」と読みます!

 

ビーファーストメンバーの歌割りパートも紹介!

4月14日にスタートした「探偵には早すぎる」の主題歌として起用された、ビーファーストの新曲、BetrayalGame(ビトレイアルゲーム)のパート割は、どのようになっているのでしょうか?

メンバーのSOTA,SHUNTO,MANATO,RYUHEI,RYOKI,LEO、それぞれの持ち味を生かしたパート割りが、作品の更なる魅力を引き出していますね!

それでは、実際の歌詞を引用させていただき、ビーファーストメンバーごとの歌のパート割をご紹介していきます。

RYOUKI「君が見ていた景色が見たいんだ」

LEO「僕は今どんな色に染まりどんなふうに笑うの?」

SOTA「誰かが言う普通や、その普通が作った異常者」

SHUNTO「どちらに入るんですかね? もっと君の声を聞かせて」

MANATO「もし僕の愚行が間違いだって過ちだって」

JUNON「幾度もこの手を取った君の体温は正解さ」

RYUHEI「もう少し触って この胸の衝動は身勝手」

JUNON「どこまでも不安定な世界なら いっそその歪みを愛そう」

LEO「どうにもならない そんなの当たり前」

RYOKI「とうに戻れない Betrayal Game」

SHUNTO「どうも変わらない そんなところが愛」

JUNON「共犯なんじゃない?Betrayal Game」

MANATO「OH Betrayal Game」

 

まとめ

今回は、ビーファースト新曲の読み方は?メンバーの歌割りパートも紹介しました。

これから注目のグループだけに、メンバーの歌割りやパートなど、ビーファーストのメンバーそれぞれの特徴をチェックしながら楽しみたいですね!