エンタメ

有吉弘行恩人竜ちゃん追悼番組の出演はいつ?生放送で語った言葉も調査!

有吉弘行恩人上島竜平の葬儀の遺言に困惑?追悼番組の出演も調査!
Pocket

ダチョウ倶楽部人気お笑いタレント、竜ちゃんこと上島竜兵さんの死去が報道され、恩人と慕ってきた有吉弘行さんのメッセージも注目を集めています。

今回は有吉弘行が恩人として慕う竜ちゃんこと上島竜兵の葬儀の遺言に、深い悲しみの中で困惑しているのか、今後追悼番組の出演があるのかも調査していきます。

 

有吉弘行恩人竜ちゃんの葬儀の遺言に困惑?

有吉弘行が猿岩石時代、売れなくなってひきこもっていた時期に救いの手を差し伸べたのが上島竜平さんで、上島竜兵さんの還暦祝いに有吉さんが時計をプレゼントしたエピソードも知られています。

そんな有吉さんに上島竜兵さんは「俺の葬儀では顔に熱湯かけてくれ」という遺言を冗談交じりに残していたと2014年に有吉さん自身がSNSで打ち明けていますが、まさかその7年後にまさか本当にこんな局面が訪れるとは予想もしなかったことでしょう。

 

もう一度、花を咲かせたいと願っていた

ダチョウ倶楽部として身体を張ったリアクション芸で人気を博した上島竜兵さんは、時代の変化とともに、かつての身体を張ったリアクション芸が世論に受け入れられなくなってきて、有吉弘行さんら後輩にもう一度花を咲かせたいと語っていたとも言われています。

猿岩石時代から売れなくなった頃、救いの手を差し伸べられた有吉さんとしては、何としても上島竜兵さんがもう一度花を咲かせるためにと、様々な考えもあったのかもしれません。

 

芸能界の闇が囁かれるけれど真相は?

相次いで報じられる芸能界での有名人の訃報のたびに、陰謀論や芸能界の闇も囁かれますが、実際、芸能界に限った話でもなく、誰もが闇に陥る可能性があるので、こうした訃報の後、他人ごとではなく誰もが自分自身や大切な人の生命に目を向けて欲しいと願います。

 

上島竜平追悼番組の有吉弘行出演も調査!

現時点ではまだ未定なので、引き続き調査していきますが、既に報道当日の朝の生放送番組「ノンストップ」で設楽統が追悼コメントを届けるなど、後輩芸人に慕われてきたダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの人柄が偲ばれています。

同じく朝の生放送番組「スッキリ」では、コメンテーターを務める極楽とんぼの加藤浩次や中川翔子、ロンドンブーツの田村淳も「信じられない」「どうしてこんなことに・・」と言葉を詰まらせています。

 

訃報後初の生放送の有吉弘行は?

竜ちゃんこと上島龍兵さんを慕う「竜兵会」のメンバーだった有吉弘行さんは、訃報のあった11日当日、直接対面後、15日の生放送ラジオ番組で初めて竜ちゃんについて語りました。

訃報後初の生放送出演となったのは、日曜午後8時放送の、JFN系ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER。

冒頭「いやー参ったね、しかし。驚いたよ。あれなんか、まあ、結構元気出たつもりだったんだけど、そういうの繰り返すね。元気でたり、落ち込んだりっていう感じで」

上島さんが亡くなった日に特別に対面できたことを明かし、「なんか悲しいな、なんか」と言葉を詰まらせた。

「いつも年の初め、1年に一番最初の上島さんゲストの回が、一番つまんない放送ってことになっているんだけど、まあでも今日だろうな。今日が一番つまらないだろうな。どう考えてもな。あの人のせいだしな」と笑いを交え、芸人魂も垣間見えました。

トークしながらも言葉につまり「放送事故になるんじゃないかな」とコメントされていた様子に、涙したファンも多かったのではないでしょうか。

 

恩人志村けんの追悼番組の上島竜兵は?

有吉さんが恩人と慕う上島竜兵さんは、ドリフターズの志村けんさんを恩師として慕っていたことでも知られて、ドリフの関連番組や志村けんさんの追悼コメントも寄せられていました。

亡くなる2日前、5月8日に放送された「ドリフに大挑戦スペシャル」というバラエティーにも出演されていた上島竜兵さんが、わずか2日後にこんなことになるとは、誰も予想しなかったことでしょう。

 

上島竜兵初出演映画は有吉弘行と共演していた!

お笑い芸人として知られる上島竜兵さんですが、実は2009年に映画初主演していることを知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。

「上島ジェーン」というこの映画で後輩芸人の有吉弘行と千葉に出かけてサーフィンにトライするも、波に乗れなかったから芸能界の波にも乗れないのだと指摘された上島竜兵さん。

再びサーフィンに挑戦することを決意したのが、2014年公開の続編「上島ジェーンビヨンド」という作品です。

売れっ子で多忙になった有吉に代わるサポート役を連れ、千葉・志田下の海を再訪した上島は、恋の誘惑や幾多のトラブルに見舞われながらも、今度こそ本気でサーフィンやろうと、シニア大会への出場を決めるこの映画、今ならユーネクストで視聴することが出来ます。

上島ジェーンを今すぐ無料で視聴する!

まとめ

今回は有吉弘行が恩人として慕う竜ちゃんこと、上島竜兵さんの葬儀の遺言に、深い悲しみの中で困惑しているのか、今後追悼番組の出演があるのかも調査しました。

深い悲しみと驚きの最中、お笑い芸人としての恩師の遺言を有吉弘行さんがどう受け止め、行動されるか心中お察ししますが、無理のない範囲で追悼番組などでその気持ちをどうか多くのファンと共有して頂けること、そして上島竜兵さんのご冥福を心より願っています。